ジュリア・ロバーツの姪っ子エマ・ロバーツ(29)が、第1子を妊娠していると報じられている。「Us Weekly」が独占で伝えた。

お相手は、2019年3月にロサンゼルスで肩を組んで歩いている姿を、その2週間後にはニューヨークで手をつないで歩いているところをパパラッチされて交際が発覚したギャレット・ヘドランド。その際には、まだ付き合って間もなかったようだが、今年1月には、同誌に関係者が、「2人は婚約とか結婚という話はしていないんです。2人の関係はシリアスなものではなく、2人の時間を楽しんでいるようです」と語っていた。

エマは、2012年から交際を続けていたエヴァン・ピーターズとの婚約を2014年にエヴァンが認めたが、2015年に婚約を解消。その後もエヴァンとの婚約と破局を繰り返したが、2019年3月の時点で、円満に破局を迎えたことを認めている。

一方のギャレットは、2011年から4年以上に渡ってキルスティン・ダンストと交際していたが破局。アンジェリーナ・ジョリー監督作『不屈の男 アンブロークン』(14)に出演した際には、アンジェリーナとの恋の噂も浮上していた。

妊娠報道を受け、エマの母親であるケリー・カニングハムが噂を肯定するコメントをInstagramに投稿していたが、当人のエマは、新型コロナウイルスの感染拡大によるロックダウン下での自主隔離生活を、自身のInstagramでたびたび公開していたものの、5月25日の水着姿を最後に、自身の写真は投稿しておらず、今後の動向が注目されている。

NY在住/JUNKO