大ヒットドラマ「13の理由」で一躍ブレイクを果たしたキャサリン・ラングフォード。彼女が凛々しいヒロインに扮したNetflixオリジナルシリーズ「ニミュエ 選ばれし少女」が7月17日(金)より配信されることが決まり、予告編も解禁された。

本作は、映画『300 スリーハンドレッド』(07)の原作者フランク・ミラーが原作と製作総指揮を務めるスペクタクル・アクションファンタジー。日本でもゲームやアニメの題材として支持される中世の騎士物語“アーサー王伝説”を想起させる新しい冒険が繰り広げられる。

主人公ニミュエ(ラングフォード)は不思議な能力を持つ少女。村社会で育ち広い世界を冒険する夢を抱いていた。ある日、悪しき“赤の騎士”たちの陰謀により絶望的な状況に陥った彼女は、若き傭兵アーサー(デヴォン・テレル)と出会い、彼らとともに世界を救う鍵を握る“神秘の剣”を伝説の魔術師マーリン(グスタフ・スカルスガルド)に届ける長い旅に出る。しかし、旅の途中には想像を絶する困難が待ち受けていた…。

解禁された予告では“神秘の剣”を巡り繰り広げられる激闘の様子や、闇に吸い込まれそうな世界で一筋の光として立ち上がるニミュエの姿が映しだされている。美しい戦士は世界を混沌から救うことができるか?そして彼女に秘められた謎の力の正体とは?

抜群のルックスと演技力の高さを兼ね備えたラングフォードが熱演する少女ニミュエが冒険を通して頼もしい戦士へと成長する姿を、この夏はじっくり見届けよう。

文/トライワークス