17年経った今でも、クリスマス映画の珠玉の1本として語り継がれている『ラブ・アクチュアリー』(03)。ヒュー・グラント、コリン・ファース、エマ・トンプソン、リーアム・ニーソンら英国を代表する名優たちにも引けを取らず存在感を見せていたのは、リーアムの息子役で片思いに悩むサムを演じた、トーマス・ブロディ=サングスターだ。ヒューの血縁者でもあるが、演技力と強い目力が際立っていたトーマスも、5月で30歳に。出演しているTVシリーズ「The Queen's Gambit」のプロモーションのため、英BBCの「The One Show」に出演した際の様子が、同番組の公式Twitterで公開されている。

ベージュのハイネックセーターに黒いジャケットと、シンプルな装いのトーマスを見た人たちからは、「17年前から変わってない」「若い!」といった声や、なかには「ハリー・スタイルズと兄弟と言っても通用するほど似ている」「16歳って言われてもわからない」といった驚きの声が。

実際にトーマスは、数年前にカナダのビザを取得するため、オタワのホテルに滞在した際に「ビールを買おうと思ったらパスポートの提示を求められたんだけど、パスポートは預けていて所持していないと言っても通用しなかった。IMDBに掲載されている自分の名前とフィルモグラフィーを見せたけど、それでもだめだった」と童顔ゆえの経験も語っているが、「年相応」「十分ハリーのお兄さんに見えるよ」「30歳より上に見える」といった声も寄せられており、感じ方は人それぞれのようだ。

NY在住/JUNKO