ケイト・ブランシェット、マーベル新作の悪役でアンジーに激似!?

ケイト・ブランシェット、マーベル新作の悪役でアンジーに激似!?

昨今では、ベテランの実力派女優たちがこぞってアメコミ映画やディズニー映画で悪役を演じるのがブームになっているが、ケイト・ブランシェットもその1人。

人気シリーズの第3弾『マイティ・ソー/バトルロイヤル』(日本公開11月3日)でヘラを演じているケイトが、アンジェリーナ・ジョリーに似ていると話題を呼んでいる。

予告編を見てみると、被り物をしていない時にも、ブロンドを黒く染めたロングへアにかなりきつめのメイクで、認識不能な変身をしたケイト。徹底した役作りは、さすがオスカー女優だ。

しかし、被り物をしている姿を見た多くのネットユーザーたちからは「アンジーかと思った」との声が。もちろんアンジーと言っても本人そのものではなく『マレフィセント』(14)で演じた「眠れる森の美女」の悪役マレフィセントのことだ。

米テレビExtraのインタビューで「とてもタイトなコスチュームを付けていたので(主役の)クリス・ヘムズワースより、マーク・ラファロと私の方が撮影中は大変だったと思うわ。でも今はハンバーガーも食べられる」と、苦労話を語っていたケイトだけに、似ていると言われるのは不本意かもしれない。

しかし「演技力で差をつけてくれるはず」「作品に深みが増しそうで楽しみ!」といった期待の声が寄せられており、二番煎じにはならないで済みそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連記事

おすすめ情報

Movie Walkerの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索