クロエ・グレース・モレッツ、男性共演者に体形を批判されたと明かす

クロエ・グレース・モレッツ、男性共演者に体形を批判されたと明かす

クロエ・グレース・モレッツが、ハリウッドのセクシズムについて赤裸々に明かしている。クロエは以前、共演した男性俳優から「太り過ぎ」とはっきり言われたという。

「私の相手役を演じていた男性がいて、彼が『僕は実生活では君のようなサイズの女性とは交際したことはない』と言ったの。『えっ?』と言うと、『君は僕には大きすぎる』と答えた。私のサイズのことをね」とクロエは業界紙バラエティのインタビューで話している。

クロエはその俳優の名前を明かすことはしなかったが、「私を撮影現場で泣かせた、幾人かの俳優の一人だった」と答え、撮影時にクロエは15歳で、その俳優は23歳から25歳ぐらいの年齢だったと告白している。

「それでも気を取り直して撮影現場に行って、彼は私の恋愛の相手だというふりをした。それはとても難しかった。世の中にはそうした悪い人々もいて、なぜか口に出してああいうことを私に言わないといけないのよ。そんなことが起きると、本当は許してないんだけど、許さなければいけない。でも本当に驚いたし、ショックを受けた。今思い出すと、私は15歳だったの。本当にダークな出来事だった」とクロエは話している。【UK在住/MIKAKO】

関連記事

おすすめ情報

Movie Walkerの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索