東出昌大&松重豊が怒鳴り、叫ぶ!WOWOWオリジナルドラマ「悪党」予告編が気になる

東出昌大&松重豊が怒鳴り、叫ぶ!WOWOWオリジナルドラマ「悪党」予告編が気になる

地上波のドラマとは一線を画すようなオリジナルコンテンツを多数制作してきたWOWOW。最新作「連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜」より、5月12日(日)からの放送開始へ向けて、見応えたっぷりの予告編が公開された。

瀬々敬久が監督を務めることでも話題の本作は、昨年、同じく瀬々の監督で映画化された「友罪」など、犯罪の加害者・被害者両面の心理を鋭く描き出してきた薬丸岳の小説「悪党」が原作。幼い頃に姉を殺された暗い過去を持つ元刑事の探偵、佐伯修一(東出昌大)と、彼が勤める探偵事務所の所長、木暮正人(松重豊)、出所後の犯罪加害者のいまを調査することになった探偵たちが、自らの過去と忘れられない犯罪のその後と向き合う姿を描いていく人間ドラマだ。

予告編では「罪人の“今”赦すのか、裁くのか」という作品のテーマの通り、佐伯が葛藤する姿が映し出され、呆然と立ち尽くしたり、悔しそうに指を噛む様子から、怒り狂って相手の胸ぐらにつかみかかったり、空を仰いで叫ぶ姿まで、東出の感情のこもったな演技を見受けることができる。

さらに松重扮する木暮が怒鳴り散らす迫力満点の姿や、柄本明、渡辺いっけい、山口紗弥加などの豪華俳優陣演じる依頼人やその調査対象である加害者たちが、悩み、もがき苦しむ姿も同時に散りばめられており、予告でありながら、ずっしりとのしかかってくるような中身の濃い映像となっている。

俳優たちの凄みのある演技に加えて、瀬々監督ならではのスケール感のある画が相まり、まるで映画を観ているような印象すら覚えさせる「連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜」。初日の第1話は無料放送となっているので、この濃密な人間ドラマを、ぜひ味わってみてもらいたい!(Movie Walker・文/トライワークス)


関連記事

おすすめ情報

Movie Walkerの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索