女子テニス界のスーパースター、大坂なおみに密着取材を敢行したNetflixオリジナルドキュメンタリー『Naomi Osaka(仮題)』がNetflixで独占配信されることが決定した。

本作は、2018年に全米オープンで初優勝、2019年には全豪オープンも制し、男女通じてアジア人初となる世界ランキング1位を獲得したプロテニスプレーヤーの大坂に約1年間、密着取材を敢行。日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親を持つ大坂が日本から米国へ移住した子ども時代から、日本人初のグランドスラム優勝、アジア人初の世界ランキング1位に輝くまでの道のり、過酷なトレーニングやめまぐるしいスケジュールのなか世界を飛び回るツアーの模様、ユニークで誠実なプライベートと今年開催される東京オリンピックに向けた準備の様子など大坂の知られざる姿に迫るドキュメンタリー作品となっている。

監督は『TIME(原題)』(日本未公開)で第37回サンダンス映画祭アメリカドキュメンタリー長編映画コンペティション部門優秀監督賞を受賞したギャレット・ブラッドリーが務める。

現在も密着撮影取材を受けている大坂は本作の配信に対し、「自分にとって大きな意味を持つこの1年の間に、私のことを本当に理解してくれるチームと協力しながら、たくさんの出会いを通して自分自身のストーリーを語ることができ、とても有意義な経験になりました。これまでのスポーツドキュメンタリーとは違うものになっているので、それをみなさんにお届けできることに、とてもワクワクしています」とコメントしている。

なお本作は、近日配信予定とのこと。東京オリンピックでの金メダル、および全仏オープン、そしてウィンブルドンでの優勝を目標に日々トレーニングを重ねる大坂の知られざる姿を、ぜひその目に焼きつけてほしい!(Movie Walker・文/編集部)