幅広い世代から圧倒的な支持を獲得し、全世界で社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』(13)。その続編にして、前作が打ち立てたアニメーション映画の世界興行収入ナンバーワン記録を更新する大ヒットとなった『アナと雪の女王2』が、早くも4月22日より先行デジタル配信、MovieNEX各種が5月13日(水)に発売される。

深い絆で結ばれ幸せな日々を過ごしていたエルサとアナの姉妹。ある時、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は仲間のクリストフやオラフとともに未知なる世界へと導かれていくことに…。前作では描かれなかった“エルサに力が与えられた秘密”が明らかにされる本作のMovieNEXに収録される豪華ボーナス・コンテンツを、一足先にチェックしていきたい。

まずは劇中に多数登場する、ディズニー・アニメーション作品おなじみの“隠れキャラクター”や小ネタを紹介した「このトリビア、知ってた?」。あの意外なキャラクターや大人気のプリンセスたちが登場するシーンが明かされるほか、クリストフにまつわるトリビアや、“魔法の森”に散りばめられた手描きアニメーション技術の解説も収録されている。

そして「精霊たちが生まれるまで」には、本作で新たに登場する“火”“水”“風”“地”の、4つの自然の精霊たちがどのように誕生したのかという解説や、クリエイター陣が北欧の文化に触れるためにノルウェーやアイスランドへリサーチ旅行に出向いた様子も収められている。さらに「ゲイルのテスト映像」では“風の精霊”ゲイルの製作過程が明らかにされ、「未公開シーン」では惜しくもカットされた5つの幻のシーンを解説付きで楽しむことができる。

また本作を語る上で欠かせない、音楽に関するボーナス・コンテンツも多数収録。「楽器が奏でる音楽」では劇中音楽制作の舞台裏や、90名以上のオーケストラによる圧巻の演奏シーン。そして「未発表曲」ではロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が書き下ろしながらも本編で使用されなかった楽曲の数々を、貴重なストーリーボードとともに紹介していく。

ほかにもボイスキャストの収録風景や、「イントゥ・ジ・アンノウン」や「恋の迷い子」のミュージックビデオ、劇中歌を一緒に歌うことができるソング・セレクションに、松たか子ら世界各国のエルサたちの歌声を聴き比べすることができる「イントゥ・ジ・アンノウン」マルチランゲージ・メドレーも収録。

これらのボーナス・コンテンツは、5月13日に発売されるMovieNEXと4K UHD MovieNEX、また数量限定で発売されるコンプリート・ケース付きMovieNEXに収録されるほか、4月22日(水)より開始される先行デジタル配信(購入)にも一部収録。是非とも入手して、家族みんなで楽しみながら、『アナ雪』の世界をより深く味わってみてはいかがだろうか。(Movie Walker・文/久保田 和馬)