「週刊少年ジャンプ」で90年代に連載され、一世を風靡した和月伸宏の「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」を原作に、累計興行収入125億円・観客動員数980万人を突破した「るろうに剣心」シリーズ。その最終章となる『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が、それぞれ7月3日(金)と8月7日(金)より2作連続公開。このたび本作から、数量限定特典付きムビチケの詳細情報が到着した。

動乱の幕末期と明治維新後の新時代の2つの時代を通して描かれる最終章では、いままで明かされたことのなかった剣心の過去と、“十字傷”の謎に迫っていく。かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられるも、新時代の幕開けと共に穏やかな生活を送っていた緋村剣心。しかしある時、何者かによって東京中心部への攻撃が開始され、剣心と仲間たちの命に危険が及ぶことに…。

このたび解禁されたムビチケのビジュアルは2パターン。「The Final」のムビチケは、逆刃刀を手にして目を閉じる剣心の姿が写しだされ、購入特典のクリアファイルにはシリーズ史上最恐の敵・縁の姿が。そして「The Beginning」のムビチケにはまだ頬に一筋の傷しかない“人斬り抜刀斎”の虚ろな表情が写しだされ、こちらの購入特典のクリアファイルには剣心が斬殺した妻・雪代巴の姿がデザイン。

さらに「The Beginning」と「The Final」のセット券の特典は、これまでのシリーズ過去作のポスターを振り返ることができるポスターギャラリー付きムビチケホルダーに決定。ファン必携の豪華特典がついた計3種のムビチケは、いずれも3月27日(金)より全国の上映予定劇場窓口にて数量限定で発売される。いち早くゲットして、圧巻のクライマックスに備えてほしい。(Movie Walker・文/久保田 和馬)