毎年5月4日(May 4th)は、映画「スター・ウォーズ」シリーズでおなじみの名言 「May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)」にちなんで制定された「スター・ウォーズの日」。今年の「スター・ウォーズの日」は、初のオンラインで「“STAR WARS DAY” 2020- MAY THE 4TH BE WITH YOU-」が開催される。世界中のファンが「スター・ウォーズ」の文化を祝い、映画を楽しむこの日。今年は「みんなで作るスター・ウォーズの日」をテーマに、日本中の「スター・ウォーズ」ファンがオンラインで参加できるさまざまなコンテンツが展開される。

イベントの公式サイトには「スター・ウォーズの日」を記念して仮想会場を開設。「#スターウォーズの日」「#フォースと共にあらんことを」などのハッシュタグをつけてツイートすると、仮想会場に自分のアバターとツイートが表示される。すでにたくさんのファンから熱いコメントが続々と寄せられているので要チェックだ。

また、今年の「スター・ウォーズの日」限定商品の予約販売も開始している。今回は「MAY THE 4TH BE WITH YOU」ロゴと「2020」が入った5種類のTシャツが登場。キッズサイズもあり、親子でコーディネートするのもおすすめだ。予約受付期間は5月5日(火・祝)までなので、ねらっている人は早めの予約をお忘れなく。

さらに、「スター・ウォーズの日」5月4日の17時(午後5時)4分には、「#フォースと共にあらんことを」をみんなでツイートする毎年恒例のTwitter一斉投稿チャレンジも実施。公式サイトでは、その瞬間を迎えるべくカウントダウンタイマーもスタートしている。昨年の「スター・ウォーズの日」にはTwitterトレンドランキングで見事1位を獲得。今年もファンの力を結集して、日本中を“フォース”で埋め尽くしたい。

公式サイトでは、人気キャラクターのお絵描き動画「楽しく描こう!スター・ウォーズ」など、子どもと一緒におうち時間を楽しく過ごせるコンテンツも公開。その他、イラストやスター・ウォーズ風なりきり写真、愛用グッズの画像と共にハッシュタグをつけてツイートすると抽選で豪華賞品をプレゼントする企画や、「スター・ウォーズの日」を記念したプレイリスト「MAY THE 4TH BE WITH YOU」の楽曲をファンの投票で決定するTwitterキャンペーンも行われる。そしてスター・ウォーズ公式Twitterでは、エピソード5となる『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』(80)の公開40周年を記念し、本作に関するクイズチャレンジを開催。知識に自信がある人はぜひ挑戦してほしい。

本日からディズニー公式動画配信サービス、ディズニーデラックスでの「MAY THE 4TH スター・ウォーズ特集」や、「LINE:ディズニー ツムツム」での新ツム登場やゲーム内イベントもスタートするなど、「スター・ウォーズの日」に向けて、楽しめるコンテンツが目白押し。誰でも気軽に参加できるオンライン開催の今年は、例年以上にさらなる盛り上がりとなりそうだ。(Movie Walker・文/編集部)