故ポール・ウォーカーの娘メドウが、ポールの「ワイルド・スピード」シリーズの共演者を、ママと慕っていることが発覚。リモートで誕生日を祝い、連絡をもらったようだ。

新型コロナウイルスのパンデミックで、“ぼっち”で自主隔離生活をしているメドウは、友人らとリモートでやり取りをしているようだが、今回メドウが40歳の誕生日を祝ったのは、ジョーダナ・ブリュースターだ。

自主隔離中にパックをした顔をSNSに投稿するセレブは多いが、メドウも自身の公式Instagramに、パック中の自身の写真と、「ワイスピ」のポスタービジュアルのポールとジョーダナの写真などを投稿。「お誕生日おめでとう!私の親友で、姉で、ママ。ほんとに大好きよ、電話しても連絡をもらえないけれど…」とキャプションをつけており、なかなか連絡がつかなかったようだ。

しかしそれに対してジョーダナが連絡をくれたようで、翌日、メドウは、「私のルーイ」というキャプションと共に、お風呂に入っているジョーダナの息子ルーイの写真を投稿。「メドウ、ジョーダナが連絡をくれてよかったね」「ルーイはハンサムだけど、何歳なの?」「メドウには、ママと慕える人がいてよかった!」「ルーイのことも知ってるのね。『ワイスピ』の共演者がメドウをフォローしてくれているのはポールも安心でしょうね」「ポールの人徳ね!」「ポールに会いたい…」といったコメントが寄せられている。

「ワイスピ」シリーズの共演者といえば、ポールの親友ヴィン・ディーゼルもメドウを気にかけており、誕生日はもちろんのこと、最近も3人の子どもたちが描いたカワウソの絵を捉えた動画を送っていた。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)