4月下旬〜5月上旬にかけて発表され、話題になったアニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。テレビアニメ「ド級編隊エグゼロス」や「ポケットモンスター」の新情報などをご紹介!

■ 「ゴジばん」のセカンドシーズンが放送開始&新キャラも登場!

「ゴジラ」シリーズの人形劇「怪獣人形劇 ゴジばん」のセカンドシーズンが、5月1日よりスタートした。「ゴジばん」とは、YouTube公式チャンネル「東宝特撮チャンネル」で観られる人気作で、シーズン1が昨年8〜12月にかけて放送された。ゴジラやミニラ、『シンゴジラ』(16)に登場した蒲田くんまでが、デフォルメされた人形となり、ほのぼのとしたシュールでゆるい物語が展開。番組内の「へどじい」のコーナーに登場するへどちのセリフ「なるヘドロ!」がクセになる人も続出した。

現在、セカンドシーズンは毎週金曜の夕方5時(ゴジ)ごろに最新話が更新。今作では新たに、怪獣たちのほか、小美人(コスモス)や芹澤博士をモチーフにしたキャラクターも登場する。

このビッグニュースにゴジラファンからは、「これがまた毎週観られるなんて!楽しみ〜!」「『ゴジばん』のために仕事がんばろ〜」や「もし、当時のキャスト・スタッフの方々が『ゴジばん』を観たら、どんな感想を言うのか気になります」といったコメントが。純粋に作品を待ちわびる声や、オリジナルとの作風の違いをいじった声を聞くことができた。

■ 「ド級編隊エグゼロス」追加キャスト&エンディングテーマを発表!

「ジャンプスクエア」で連載中のきただりょうまによる同名漫画を原作とし、7月より放送開始予定のテレビアニメ「ド級編隊エグゼロス」より、追加キャストとエンディングテーマの情報が明らかとなった。本作は、人々のエロスの源“ H(エ)ネルギー”を吸い取り人間の生きる活力を奪おうとするキセイ蟲と、高校生ヒーロー・エグゼロスたちの戦いを描く。

地球防衛隊サイタマ支部のメンバーを支える、庵野丈役を三木眞一郎、チャチャ役を大森日雅、ルンバ役を岸尾だいすけが演じる。さらに、本作を盛り上げる存在感たっぷりなナレーションを小山力也が担当する。そして、エンディングテーマには主要キャラクターの一人、星乃雲母の声を務める加隈亜衣が歌う「lost emotion」に決定した。

ファンからは、「絶対三木さんだと思った。ずっと三木さんの声で読んでいたもんね」「庵野丈=三木眞一郎…脳内イメージそのまんまだ」との声が上がっている。特に、三木へのキャスティングが絶賛されているようだ。

■ 「ポケモン」キバナ役に鈴木達央が決定!

テレビ東京系にて毎週日曜夕方6時から放送中(※現在は“新無印編”を再放送)のテレビアニメ「ポケットモンスター」に、原作ゲーム「ポケットモンスター ソード・シールド」でも人気のガラル地方ドラゴンジムのジムリーダー、キバナが登場。「Free!」シリーズなどで知られる鈴木達央がキバナの声を務めることが発表された。

キバナは“世界最強”のポケモントレーナーを決める大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」のランキング上位8名だけが名を連ねることができる、マスターズエイトの一人。そして、「ポケモンワールドチャンピオンシップス」の現チャンピオンである“無敗の男”ダンデ(小野大輔)のライバルでもある。

人気キャラクターのキバナを演じることになった鈴木からのコメントも到着。「キバナがとても愛されている男だということは耳にしていたので、大きなプレッシャーを感じていました」と振り返りつつも、「『ポケットモンスター』の世界に“声”を吹き込むことで、みなさんのキバナに対する愛情がもっともっと大きくなったらいいなと思います」という熱い思いを語っている。

■ 『映画 ねこねこ日本史』のDVDが発売!

今年の2月22日“にゃんにゃんにゃん” の日に公開された『映画 ねこねこ日本史 〜龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!〜』のDVDが7月29日(水)に発売される。本作は、そにしけんじによる同名の4コマ漫画を原作とし、2016年からはNHK Eテレにてテレビアニメが放送中。歴史上の人物をネコに置き換えた“ゆる〜い”物語が展開される。

劇場版では、ひょんなことからタイムマシンに乗ってしまった小学生ねこ・フクが坂本龍馬と出会い、タイムトラベルをしながら卑弥呼や聖徳太子、織田信長など数々の偉人たちと交流を重ねていく。

このほか、テレビアニメ「五等分の花嫁」の第2期が21年1月に放送延期に…。放送中の作品を含めて、多数の作品が新型コロナウイルスの影響を受けるなど、様々なニュースがアニメ界隈を飛び交っていた。(Movie Walker・文/トライワークス)