警視庁「盗撮ブラックハンター」を逮捕 盗撮者に因縁、恐喝か

警視庁「盗撮ブラックハンター」を逮捕 盗撮者に因縁、恐喝か

 駅で盗撮した男性に因縁をつけて現金100万円を脅し取った疑いで、20代の男5人が逮捕されました。男らは街中で盗撮している人を狙い、盗撮された女性の関係者を装って脅す、いわゆる劇団型の手口で犯行に及んでいました。警視庁は犯行グループを「盗撮ブラックハンター」と名付け、捜査していました。

 逮捕されたのは東京・大田区の下里優容疑者(29)、住所不詳の渡辺涼太容疑者(28)ら男5人です。5人は4月、千葉県浦安市のJR京葉線の舞浜駅で盗撮した男性を見つけて後をつけ、江東区の新木場駅で「俺の彼女を盗撮しているだろ」「警察に突き出す。逃げるんじゃないぞ」と言い、示談金として現金100万円を脅し取った疑いが持たれています。5人は盗撮の目撃者や示談交渉をする仲介人など、それぞれ役割分担をして犯行に関わっていたとみられていて、警視庁はこのグループを「盗撮ブラックハンター」と名付けて捜査していました。

 5人のうち3人は容疑を否認していて、このうち下里容疑者は「全く身に覚えのないこと。昔のことなので覚えていない」と供述しています。また、2人は黙秘しています。

 警視庁はこのグループの余罪が約30件、被害額が3000万円近くあるとみて調べています。


おすすめ情報

TOKYO MX NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索