今年春の花粉量は去年の4倍だったと発表

今年春の花粉量は去年の4倍だったと発表

 東京都はことしの春に飛んだ花粉の量が去年のおよそ4倍だったことを発表しました。

 東京都によりますと今年のスギとヒノキの花粉飛散量は去年の4.1倍で、過去10年間で2番目に多い水準でした。

 このうち、ヒノキは去年のおよそ10倍と急激に増えていて全体の量を大幅に引き上げました。

 増加した理由について都は、去年の夏に花粉の生産に適した高温の日が続いたことに加え、花粉を本格的につくる樹齢を迎えたヒノキが今年は多かったことなどをあげています。


おすすめ情報

TOKYO MX NEWSの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索