観光バス追突…運転手が意識失ったか 東京・上野であわや大惨事

 東京・台東区の上野駅の近くで、観光バスが壁に衝突する事故がありました。運転していた男性は運転中に意識を失った可能性があるということです。乗客にけがはなく、大惨事には至りませんでした。

 1日午前10時半ごろ、上野駅と上野公園の間の一方通行の道路で「バスが壁にぶつかった」と消防に通報がありました。バスは坂道の途中で右の柵にぶつかり、坂をずるずると落ちるようにして道路脇の壁にぶつかって止まったということです。バスには台湾から来た観光客44人が乗っていましたが、けがはないということです。現場近くの店の人は「警察が結構な数だったので、ただの事故ではないと感じた」と話していました。

 消防によりますと、バスを運転していた60代の男性が運転中に意識を失った可能性があるということです。現在は意識を取り戻していて、警視庁は回復を待って状況を聴くことにしています。


おすすめ情報

TOKYO MX NEWSの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索