東京五輪暑さ対策で関係省庁連絡会議

東京五輪暑さ対策で関係省庁連絡会議

東京オリンピックと
パラリンピック期間中の
暑さ対策について話し合う
国と東京都、それに
大会組織委員会の
担当者らを集めた会議が
      きょう開かれました。



(鈴木大臣)
「日本の暑さ対策がオリパラの
レガシーの一つとなるよう
着実に実施してまいりたいと
考えております」

このうち先日、
正式に発表された
マラソンや競歩コースを
    含む沿道の対策について、
国土交通省や東京都からは
路面温度上昇を抑制する舗装を
昨年度末におよそ116キロ整備し、
大会までにおよそ136キロまで
  延ばすと報告がありました。

また、
増加する訪日外国人を対象にした
多言語の
 救急車利用ガイドや
  119番通報制度の対応策を含む
   取り組みも紹介されました。

さらに東京都からは2020年までに
外国人患者を
受け入れられる認証制度を
全ての都立や公社病院で
取得するという報告もありました。

会議では、
今回上がった取り組みに従って
暑さ対策を着実に
  進めていきたいとしています。



おすすめ情報

TOKYO MX NEWSの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索