パンダのシャンシャン「独り立ち」準備へ 東京・上野動物園

パンダのシャンシャン「独り立ち」準備へ 東京・上野動物園

 東京・台東区にある上野動物園のジャイアントパンダ・シャンシャンが母親と離れて暮らす「独り立ち」の準備が進められています。母親のシンシンと1日中一緒に過ごすのは11月12日が最後となりました。

 12日に報道陣に公開されたのは、母親パンダと仲良く過ごすシャンシャンの様子です。シャンシャンは13日から午前中だけ、母親と離れて暮らす「独り立ち」の練習を始めます。

 シャンシャンは12月12日に1歳半を迎えます。上野動物園によりますと野生のパンダは本来、単独で生活する動物で、1歳半から2歳になる時期に親離れをするということです。上野動物園は別々に過ごす時間を段階的に増やしていく考えで、早ければ12月中にも完全な独り立ちができるということです。


おすすめ情報

TOKYO MX NEWSの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索