1日限定! 認知症・障害者が接客のカフェ

1日限定! 認知症・障害者が接客のカフェ

 東京・江戸川区に1日限定のカフェがオープンしました。スタッフとして働くのは、認知症や障害のある人たちです。コンセプトは「誰もがその人らしく働ける場」で、お店は開店直後からにぎわいました。

 9月5日の1日だけオープンした「わかばマルシェ」は、江戸川区内の介護サービス事業者や福祉の専門学校などでつくる団体が運営するカフェです。笑顔で客との会話を楽しみながら接客するスタッフは、認知症を患っているお年寄りや知的障害のある人たちです。これは、病気を抱える人にも自分らしく活躍してもらえる場をつくろうと企画されました。

 スタッフはお客の注文の聞きとりや配膳を行います。サポートスタッフに支えられながら、しっかりと自分の足で注文されたメニューをテーブルまで運んでいました。

 主催した団体は、今後も認知症や障害のある人たちが地域の中で意欲的に活動できる場所をつくっていきたいと話しています。


おすすめ情報

TOKYO MX NEWSの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索