東京オリンピックの開幕まであと半年となりました。東京・千代田区ではオリンピック・パラリンピックの機運を盛り上げようと、PRするイベントが開かれています。

 有楽町駅近くにある東京スポーツスクエアで開かれているイベントでは、パラリンピック競技のボッチャが体験でき、多くのサラリーマンや家族連れなどでにぎわっています。また、開催都市・東京の「食の魅力」を発信しようと、東京の牛乳を使って作られたサブレやバウムクーヘンなどの販売や、そば粉が8割・小麦粉が2割の「東京二八蕎麦(そば)」を食べることができます。

 イベントは1月26日まで行われます。