東京都の小池知事は2月10日、都内の商工会議所の会頭らと会談しました。この中で小池知事は新型コロナウイルスによる経済面の影響について、補正予算などを通じて「セーフティーネットを設けたい」と述べ、支援を強化していく考えを示しました。

 会談には東京商工会議所の三村明夫会頭をはじめ、都内の各会議所の会頭が出席しました。会談の冒頭、小池知事は新型コロナウイルスの影響が都内の経済にも広がっているとして、都内の企業への支援を強化すると強調しました。