東京五輪の2021年開催に向けて、大会組織委員会は開催準備を練り直すための再スタート本部を発足させました。一方、五輪の開催延期を受け、選手を受け入れる予定だった自治体は対応に苦慮しています。