東京・千代田区議会は、石川雅己区長の一方的な「議会の解散」通知で混乱が続いてきました。8月11日夜になって解散を取り消した区長は、翌12日に区議会で正式に謝罪し、新型コロナウイルス対策として区民1人当たり12万円を給付する案についての議論が再開されることになりました。