東京・中野区で10月から一般利用が始まる区立の総合体育館。その名前には、あの「おなじみの炭酸飲料」の名前が付けられます。

 体育館の愛称は「キリンレモンスポーツセンター」。 
この度、中野区は初めて公共施設のネーミングライツ契約を募集し、中野区内に本社を構える飲料会社キリンビバレッジと契約を結びました。