10月23日から東京都の「もっと楽しもう!Tokyo Tokyo」(略称「もっとTokyo」)事業について、予約の受け付けが始まりました。期待の声が上がる一方で、混乱も起きています。

 「もっとTokyo」は東京都民の都内旅行を促すキャンペーンで、政府が進めるGoToトラベルキャンペーンと割引を併用することができます。かなりお得に旅行ができるとあって注目されているキャンペーンですが、突然の導入に旅行業者からは困惑の声が聞かれました。オンライン旅行予約サイトを運営する企業では、割り当てられた商品数が希望した商品数の10分の1程度で、想定よりも少なく、わずか1時間ほどで売り切れてしまいました。しかも、商品の割り当て数の通知があったのは販売当日だったということです。

 都民からは予想を超えるスピードで売り切れてしまったことを受け、落胆の声も上がっています。ただ「もっとTokyo」は11月と12月の受け付けも予定されていて、まだまだ諦める必要はなさそうです。