この夏の任期満了を迎えることに伴う東京都議会議員選挙の日程が決まりました。告示は6月25日、投票は7月4日になりました。

 東京都選挙管理委員会は1月27日、都議会議員選挙の日程について協議し、告示を6月25日、投開票を7月4日と決定しました。日程を決める中、7月23日に開幕が予定される東京オリンピックの準備などによる区市町村の負担や、都議会の6月定例会から選挙期日まで間隔を空けることが考慮されました。

 今回の都議選では、小池知事を支える最大会派の「都民ファーストの会」と、前回の選挙で惨敗した自民党の議席数がどう変わるかが焦点となっていて、選挙の結果が以降の都政運営に影響を与えるとみられています。