2月27日、東京都は警視庁と連携した特殊詐欺撲滅イベントが行われました。

 最近、親族や警察官を装った詐欺や被害者の隙を見てキャッシュカードを盗む犯罪が大幅に増えています。

 去年1年間の東京都における特殊詐欺による犯罪の発生件数は約3千件で、被害額はおよそ63億4千万円に及びました。

 イベントでは、舞の海秀平さんが「1日犯罪防止対策本部長」に任命されたほか、PCR検査やワクチン接種を受けるために振り込みを要求する新しい詐欺の手口なども紹介されました。

 このイベントの模様は3月に「TOKYO MX2」で放送する予定のほか、東京都の公式動画サイトでも公開される予定です。