じめじめ季節を乗り切る人気グッズ 関東地方も梅雨入り

じめじめ季節を乗り切る人気グッズ 関東地方も梅雨入り

 気象庁は6日、関東地方が平年よりも2日早く梅雨入りしたとみられると発表しました。東京都内の大型店は雨対策のグッズを求める多くの人でにぎわっています。

 東京・中央区にある「銀座ロフト」には、雨の季節を乗り切ろうと特設コーナーが設けられ、多くの対策グッズが並べられています。必須アイテムの傘はもちろんのこと、レインコートや長靴など、雨の日を快適に過ごすためのグッズがおよそ1000種類並んでいます。

 中でもお薦めアイテムだという折り畳み傘は重さがわずか72グラムで、スマートフォンよりも軽い「軽量化に特化した傘」です。さらに、軽さだけでなく、丈夫さも魅力の一つです。パラシュートに使用される生地を応用していて、転倒する人も出るほどの風速15メートルの強風にも耐えられるといいます。耐風に加え、撥水性を重視した傘も人気です。また、雨が降っていてもアクティブに動きたい人には、カラーバリエーションが豊富でおしゃれなポンチョもお薦めです。

 銀座ロフト・レイン雑貨担当の船橋郁乃さんは「ことしは機能性も増えている。耐風傘や軽量、超撥水など種類も増えているので、用途に合わせて選んでもらえれば」と話しています。

 雨が続き、じめじめした日が多くなるこの季節ですが、お気に入りのアイテムを探してみるのも楽しいかもしれません。

おすすめ情報

TOKYO MX NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索