学生のネット利用時間、普段は2〜3時間が最多 ? 就活中は?

学生のネット利用時間、普段は2〜3時間が最多 ? 就活中は?

ディスコはこのほど、「大学生のインターネットおよびスマートフォンアプリ利用実態調査」の結果を発表した。調査は9月19日〜25日、「キャリタス就活2018」の学?モニター2,000名を対象に行なわれ、699名から有効回答を得た。

インターネットやアプリの平均利用時間は、「普段」は、一日あたり「2時間以上3時間未満」(26.3%)や「3時間以上4時間未満」(24.9%)が多かった。また、「就職活動中」でも「2時間以上3時間未満」(30.0%)が最多となり、「利用しない」あるいは「30分未満」という学生はごく少数だった。

インターネットの利用目的については、「SNS」(90.0%)や「メール送受信」(88.4%)などの通信目的が9割にのぼった。また、「情報検索/閲覧」(83.3%)や「動画視聴」(80.3%)、「地図」(77.3%)、「ニュース」(74.7%)といった回答も7割を超え、多くの学生がさまざまな目的で利用していることがわかった。

最後に、普段よく利用するニュースアプリを教えてもらった結果、1位「SmartNews」、2位「Yahoo! ニュース」、3位「Yahoo! JAPAN」、4位「LINE NEWS」、5位「日本経済新聞 電子版」となった。

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索