サーバーワークス、クラウドHPCシミュレーション「Rescale」対応製品

サーバーワークス、クラウドHPCシミュレーション「Rescale」対応製品

サーバーワークスは3月21日、Rescaleが提供するクラウドHPCシミュレーションプラットフォーム「ScaleX」の利用を促進する「HPC Gateway for ScaleX」を提供の開始した。

同社はこれまで、500社2800プロジェクト(2017年3月現在)を超えるクラウドの導入支援及び運用を手がけてきた。今回、製造業向けクラウドサービス強化のため「Rescale」の日本法人であるRescale Japanと提携し、ScaleXに対応した「HPC Gateway for ScaleX」の提供を開始する。

HPC Gateway for ScaleXを利用することで、企業はScaleX環境と安価に閉域網接続することが可能になる。これまで、高度なセキュリティー要件を有する企業がScaleXを導入する場合、企業は、ScaleXと接続するために自社のポリシーに合わせた回線を用意して閉域網を構築する必要があった。それには、高価な回線とクラウドの知識と運用ノウハウを有する技術者が必要で、導入のハードルになっていた。

HPC Gateway for ScaleXは、これらの課題を解決するための、ScaleXと企業環境間の閉域網経由接続の構築と運用をパッケージにしたソリューション。企業が持つシステム環境の変更を伴わずに、容易にScaleXへの安全な接続を可能にし、導入コストと運用に掛かる手間の削減を実現する。

提供価格(税別)は、初期費用が38万円から、運用費用が月額3万円から。同社は今後、2020年末までに、300社のユーザー契約を目標としている。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

16時12分更新

社会のニュースをもっと見る

15時53分更新

経済のニュースをもっと見る

15時58分更新

政治のニュースをもっと見る

12時26分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

12時34分更新

エンタメのニュースをもっと見る

15時03分更新

スポーツのニュースをもっと見る

15時58分更新

トレンドのニュースをもっと見る

14時57分更新

仕事術のニュースをもっと見る

11時00分更新

生活術のニュースをもっと見る

12時00分更新

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索