ヤフーと三井住友が金融関連のアプリ開発などの新会社設立

ヤフーと三井住友が金融関連のアプリ開発などの新会社設立

ヤフー(Yahoo! JAPAN)と三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)は8月9日、包括的な業務提携に関する契約を締結したと発表した。両社では9月以降に新会社の設立を予定している。

今回、両社のグループが有するノウハウやリソースを活用し、顧客に付加価値の高い金融サービスを提供していくことを目的に、包括的な業務提携契約を締結した。

具体的には、両グループのノウハウやリソースを活用した商品やサービスの展開により、双方の顧客の利便性を高めつつ、SMFG各社の金融取引増強を図るとともに、新たなビジネスモデルの創出など、幅広く連携を行っていく。

提携に伴い、両グループが有するノウハウやリソースを活用し、新たな付加価値を創造する取り組みを行っていく枠組として、関係当局による認可を前提に、アプリやサービスの企画・開発、データ分析、デジタルマーケティングなどを主な業務をとする合弁会社を9月以降に設立する予定だ。

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索