ローンチ以来最大アップグレードAzure分析機能Azure Log Analytics

ローンチ以来最大アップグレードAzure分析機能Azure Log Analytics

Microsoftは9日(以下すべて現地時間)、Microsoft Azure上で検索や分析機能を提供する「Azure Log Analytics」を大幅に改良し、提供を開始したことを公式ブログで発表した。

日時や時刻、文字列といった演算子を利用する問い合わせ(クエリ)言語を用いることで、フィールド抽出や計算、結合といった処理をAzure Log Analytics上で処理できる。例えば複数台のコンピューター性能を分析して、定期的にCPUがスパイク(使用率が異常に向上)するタイミングの検出など、多くの洞察を支援可能にする。

この他にも、ログ解析に対するトラブルシューティングやトレンド分析、可視化、アドホッククエリの作成を可能にする「Advanced Analytics Portal」や、Azure Portal、Power BI Desktopとの連携強化、Microsoft Flowコネクタと統合する機能を備える。

新Azure Log Analyticsを利用するには、利用中にアップグレードをうながすバナーをクリックすればよい。検索結果などの既存データは自動的に新バージョン用へ変換される。アップグレード後に古いワークスペースを復元することも可能だ。

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索