Bluetoothペアリングを簡単に、2020年5月版Windows 10

Bluetoothペアリングを簡単に、2020年5月版Windows 10

Microsoftは9月19日(米国時間)、「Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18985|Windows Experience Blog」において、2020年5月に公開を予定しているWindows 10での導入を検討している新機能や改善点、修正点などを紹介した。

Bluetoothデバイスはペアリング時の操作が煩わしいことがあるが、2020年5月に登場が予定されているWindows 10ではこの部分のエクスペリエンスが改善される見通し。Bluetoothデバイスとの接続はすべて通知を経由して操作できるようになり、Bluetoothデバイスが近づいた場合に自動的に接続するか否かがユーザーに通知経由で提示されるようになる。Bluetoothデバイスとのペアリングを実施するため、専用のUIを探って操作する必要がなくなる。

また、このバージョンではセキュリティアップデート、フィーチャーアップデート、ドライバアップデート、オプションアップデートなどすべてのアップデートを設定アプリケーションの「更新とセキュリティ」にまとめる作業が進められている。ドライバを更新する場合にデバイスマネージャを操作する必要がなくなり、設定アプリケーションで操作が可能になる見通し。

Microsoftは長期にわたり、システム設定や管理の多くの設定アプリケーションに集約する取り組みを進めており、アップデート機能を単一のスクリーンにまとめるのもこうした取り組みの一環と見られる。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索