KDDIは1月16日、トヨタ自動車とともにルート検索や移動手段の予約・決済までをアプリ上で行い移動をサポートするマルチモーダルモビリティサービス「my route for au(マイルートフォーエーユー)」を提供開始した。なお、同サービスは、auスマートパスおよびauスマートパスプレミアムの加入者が利用できる。

同サービスは、トヨタが昨年11月28日より提供開始した「my route」のauスマートパス版として、両社が共同で提供する。ナビタイムジャパンが提供するマルチモーダル経路探索エンジンによるルート検索などの便利な機能に加え、同サービスのみの特典として交通チケットを割引価格で購入できるという。

サービス提供開始時点では福岡市、北九州市地域の交通事業者の交通チケットの購入が可能で、今後は提携地域・交通事業者を順次拡大していく方針だ。

利用方法は、Androidスマートフォン(iPhone、iPadでは利用不可)上でauスマートパスアプリ内のアプリからmy route for auのアプリを入手でき、利用料金は無料(auスマートパスおよびauスマートパスプレミアムの利用には、月額料金を要する)。