イトーキは2月13日、鎌倉リビングラボとの取り組みから誕生したテレワーク家具を体感してもらうことを目的として、期間限定の無償レンタルを開始した。その第1弾として、湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩2分に位置するシェアリングスペースである「西鎌倉CONNECT」において、「ONOFF(オノフ)」と「UBIQ(ユビック)」を2月12日から3月31日までの予定で展示提供する。

西鎌倉CONNECTは、住民同士で立ち上げた街づくりカンパニーであり、ワークスペースやイベント、パーティーなど、多目的に使えるシェアリングスペースを運営している。

リビングラボは、社会課題の解決を目指して世界中で展開しているオープンイノベーションの活動といい、同社は鎌倉リビングラボに2017年の開始当初から参画してきたという。

なお、無償レンタルの対象は、国内の法人限定としている。