小田急電鉄は6月26日、忘れ物の保管状況や特急ロマンスカーの空席状況・発着時刻に関して、チャット形式で問い合わせができるサービスを2020年7月1日より開始すると発表した。サービス対応時間は11時〜18時まで、年中無休で対応を行うとのこと

同サービスは、小田急お客さまセンターや駅の窓口からの問い合わせ内容の一部を「同社ホームページ」や、スマートフォンアプリ「小田急アプリ」から、チャット形式で係員が回答する新サービスで、Web接客ソリューション「OK SKY」(空色提供)を利用している。

電車内など通話ができない環境において、「お忘れ物の保管状況」や「特急ロマンスカーの発車時刻・空席状況」をパソコンやスマートフォンから会話に近い感覚で確認できるとのこと。

同社は今後、AIチャットボットの導入を検討しており、同サービスはその準備段階として、「よくある質問」をデータとして蓄積していくことを目的としている。