熊本県を中心に九州北部で不動産サービスを展開するLib Workは29日、家を建てたい施主と建築家をマッチングするWebサイト「e建築士net」の運営を開始したことを発表した。

「e建築士net」は、指定エリア内の建築家の得意なデザイン、間取り、予算などの情報を掲載。その情報を元に施主が自分の要望に合った建築家とコンタクトを取り建築の注文を行うことができるというもの。サービス利用は、施主側がWebサイトに登録を行った後で、無料で建築家の情報の閲覧と建築家へのオファーを行うことができる。建築家の検索は、掲載された施工事例からも行うことが可能となっている。

気に入った施工事例の写真をお気に入り登録し、一定数増えたところで希望プランとして建築家へリクエストできる「お気に入りフォトリスト」機能もある。希望の建築家がいない場合は、施主の要望に応えて専属の住宅コンサルタントが中立的な立場で理想のデザイナーズ住宅の実現を支援するサービスの提供も行う。同サービスでは、施主と請負契約を結び、施工、品質保証、瑕疵保証及びアフターメンテナンスの提供も行うという。

Lib Workは既に九州北部を中心に土地探しサイト「e土地net」、施工例サイト「e注文住宅net」、平屋サイト「e平屋net」の運営を行っており、同社では今後、拠点の熊本を中心にサービスを開始し、販売エリアの拡充に合わせて全国展開を目指して行くという。同社はIT活用や地域経済への貢献から2016年度攻めの「IT経営中小企業百選」、2017年度「地域未来牽引企業」に選定されている。