中島健人、"神対応"評価で京成新CM! 「男性もお姫様だっこする」現代アイドル論展開

中島健人、

アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人が23日、都内で行われた京成スカイライナー新CM発表会に登場した。

都心と成田空港を結ぶ京成スカイライナーのダイヤ改正をアピールする新CMでは、中島が「京成王子」を演じ、女性客をセクシーに案内。「お客様は、お姫様。20分おきにSexy!」編、「お客様は、お姫様。深夜までSexy!」編が26日よりOAされる。京成電鉄 代表取締役社長 小林敏也氏によると、ファンや関係者に常に細やかな気遣いで「神対応」と称される中島の姿勢が同社のサービスに通じることから出演が決まったという。

一瞬登場した中島は、小林社長と握手するとすぐに降壇。夢だったのかと思われたところ、CM映像が紹介された後、京成風に「恋の駆け込み乗車には十分お気をつけください、Sexy thank you!」とセクシーナレーションを決め、再度登場した。

京成電鉄の制服にナポレオンのイメージを付け加えたというCMの衣装を着用した中島は、「重みを感じます。重みのある男はかっこいいと思います」と嬉しそうな様子。CMでは女性だけでなく"おじさま"にもお姫様抱っこやハグをするが、「この時代は男性もお姫様抱っこ、ハグできるアイドルじゃないとダメだと思いました。男女共々お姫様だっこする、それが現代のアイドルだと思います」と持論を展開、「女性より反応が良かった」と振り返った。

撮影では「Sexy!」という決め台詞を何度も確認していた中島。「自分自身のSexyも確認して、周りの方にも見ていただきながら。みなさんでSexyを作っていく。それが現代のSexyだと思います」と現代Sexy論も展開し、「Sexy Zoneとしてデビューしてから1日で最大の、20 Sexyは言ったと思います。2020年に目掛けて20 Sexyを押していきます」と語る。

さらに「昨日もちょうど京成上野駅から成田空港まで乗りまして。正面から写真を撮りたいと思ったので、待たないといけないかなと思ったらすぐ来て。"撮り鉄"にも優しいんだなと思いました」と、感動。「駅員さんに『どの角度から撮ったらいいですか?』と聞いたら、その駅員さんも中島という名前で、すごく良いお時間を過ごさせていただきました」と喜んでいた。

発表会では、特別アナウンスも披露。「どなたさまもお忘れ物をなさいませんよう、お仕度ください。もし忘れちゃっても、君の元まですぐに届けにいくけどね。本日も京成スカイライナーをご利用いただきまして、Sexy thank you!」と独自のアレンジで拍手喝采となった。また、これまでCMには出ていたが発表会登壇は初。「CM発表会に出ることが夢だったんです。今までなかったので、京成スカイライナーにエスコートしていただいた。ジャニー(喜多川)さんの誕生日でもあるので、こういう素敵な日に発表会ができたということ、すごく光栄でございます」と感謝し、話題満載の発表会となった。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る