アインシュタイン稲田、ブサイク1位宣言「神様の失敗作。とって当たり前」

アインシュタイン稲田、ブサイク1位宣言「神様の失敗作。とって当たり前」

吉本芸人の中から一般投票によって“男前芸人”と“ブサイク芸人”の1位を決めるファン投票企画「よしもと男前ブサイクランキング」が4年ぶりに復活。23日、都内で開催発表会見が行われ、お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹が、「神様の失敗作だなと思うので、1位とって当たり前かなって」とブサイク1位を宣言した。

お笑い情報誌『マンスリーよしもと』で2000年にスタートし、2015年まで毎年恒例のイベントとして展開されていた同企画。過去には、南海キャンディーズ・山里亮太がブサイクランキングで殿堂入り、チュートリアル・徳井義実が男前ランキングで殿堂入りを果たすなど、この企画から人気を得た芸人も多く存在する。4年ぶりの開催となる今回は、殿堂入りした芸人たちも投票対象となる。

ブサイク芸人として活躍している稲田は「この世に男として生まれてきたからには、ブサイクだろうがなんだろうが1位をとるのが宿命だと思います。(賞金)100万円いただきまーす」と自信満々。ブサイクと言われていることについて「麻痺しているのかわからないですけど、むしろ言われていたいし、言われていないといけないという気持ちもあります」と大歓迎のようだ。

街中でもいじられることがあるか聞かれると「ケラケラ笑われます。最近では、中学生が走ってきて、僕の顎をタッチして帰っていく、折り返しタッチ点に使われることもありますよ!」と得意げ。さらに、「自分で言うのもあれですが、神様の失敗作だなと思うので、1位とって当たり前かなって」と淡々と話した。

会見には、アインシュタイン、EXIT、おばたのお兄さん、レインボー、そしてMCとして陣内智則と山田菜々が登場。さらに3年連続でブサイク芸人1位となり殿堂入りを果たしたほんこんも登場し、稲田について「俺、一緒やったら負けていると思う」と太鼓判を押していた。

「よしもと男前ブサイクランキング2019」の投票期間は10月23日〜11月30日。吉本興業公式アプリ「ラフピー」もしくは、「よしもと男前ブサイクランキング2019」特設サイトから、よしもとIDに登録しているファンが投票できる。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る