フジテレビのアニメ枠「+Ultra」にて放送中の、空と龍に魅せられた乗組員たちの旅を描くTVアニメ『空挺ドラゴンズ』より、第2話「賞金と極小龍の悪魔風」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『空挺ドラゴンズ』、第2話のあらすじ&場面カット

■第2話「賞金と極小龍の悪魔風」
クィン・ザザ号に乗り込んでから3カ月経ち、新人のタキタも少しずつ仕事に慣れてきた。そんな彼女が甲板でひとり風に当たっていると、手すりに奇妙な鳥が。……いや、違う。龍だ!鳥のような小ささでも龍は龍。捕まえればかなりの儲けに違いない!!タキタは甲板から船内へと紛れ込んだ龍を密かに捕獲しようと奮闘する。しかし、なかなか見つけられずにいるうち、ギブスが何者かに襲われ負傷。事態は船全体を巻き込んだ、大騒動へと発展する。

なお、第2話のWEB予告動画は本作の公式Twitterにて公開中。

TVアニメ『空挺ドラゴンズ』は、フジテレビ「+Ultra」にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会