木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が、ジュエリーが似合う著名人に贈られる「第31回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の10代部門を受賞し21日、都内で行われた表彰式に出席した。

Koki,は、胸元がざっくり開いた白のパンツドレスで登場。ジュエリーを贈られて、「ブルガリのアンバサダーも務めさせていただいているので、このような賞をいただけること大変光栄に思います」と喜び、「自分が素敵だなと思うジュエリーにふさわしい女性になれるようにこれからも頑張っていきます」と語った。

同賞は、宝石の似合う著名人を年代別に表彰するもの。31回目となる今年は、10代部門はKoki,、20代部門は有村架純、30代部門は木村文乃、40代部門は藤原紀香、50代部門は松下由樹、60代以上部門は原田美枝子が受賞。男性部門は田中圭、特別賞 女性部門は浅田真央、特別賞 男性部門は高橋英樹が選出された。