2020年4月から放送開始となった北海道札幌市を舞台にした予測不能な無軌道ストーリー、TVアニメ『波よ聞いてくれ』より、第5話「生かして帰さない」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『波よ聞いてくれ』、第5話のあらすじ&場面カット

■第5話「生かして帰さない」
番組名が『波よ聞いてくれ』に決まったミナレの冠番組。初回収録で訪れた深夜のMRSには麻藤と瑞穂が待っていた。「この番組は思いつきで内容を変えてこうと決めていた」と話す麻藤から台本を受け取ると、今回のテーマは「架空実況」。かくしてミナレは「“光雄”という名の男を殺した女」を演じるゲリラ放送的な企画に挑む。一方その頃、北海道某所ではミナレの元カレ・光雄は女に刺されかけていた。ラジオからミナレの演技が響き渡り、光雄たちは焦り出す。

TVアニメ『波よ聞いてくれ』は、MBS/TBS/BS-TBS“アニメイズム”枠、HBCほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局