俳優の草なぎ剛が主演を務める映画『ミッドナイトスワン』(今秋公開予定)の新スチール写真が10日、公開された。

本作は、『全裸監督』『獣道』『下衆の愛』などの内田英治監督によるオリジナル作品。草なぎ演じるトランスジェンダーの凪沙(なぎさ)と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描くラブストーリー。

故郷の広島を離れ東京・新宿を舞台に生きている凪沙は、あるきっかけで育児放棄にあっていた親戚の娘・一果と暮らすことに。母から愛を注がれずに生きてきた一果と出会ったことにより孤独の中で生きてきた凪沙の心に今までにない感情が芽生える。1人で生きてきた少女との出会い、自らの“性”の葛藤、実感した事のなかった“母性”の自覚を描く。

新宿を舞台に生きる草なぎ演じる主人公・凪沙は、メイクをほどこし、ステージ衣装に腕を通す。このたび、凪沙が働く店の煌びやかな舞台裏の様子と、ハイヒールブーツにロングコートを羽織った凪沙の普段着の姿が公開された。