映画『私がモテてどうすんだ』(7月10日公開)の原作者描き下ろし映画ポスタービジュアルイラストが1日、公開された。

同作はぢゅん子作で第40回講談社漫画賞・少女部門を受賞、累計300万部突破で2016年にはテレビアニメ化もされた人気少女漫画の実写化作品。「BL」を妄想するのが大好きな超ド級のヲタク女子・芹沼花依(山口乃々華/富田望生)が、ある日愛するアニメのキャラが死んだショックで激ヤセしてしまったことで、誰もが振り向くほどの超美人に変身し、学校のスーパーイケメン4人(吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮)が押し寄せる。

イラストでは、原作のぢゅん子が6人を映画のポスター同様にユーモアあふれる表情で描いた。公開に先がけて、ひと足先に同作を鑑賞したぢゅん子は「『王子様の隣には王子様』の言葉通りに美しい絵面を見せてもらって本当にありがとうございました!! という気持ちです。監督さんや演者さんの目を通したキャラたちは漫画とはまた違った一面も見えて、面白いなと思いました。コメディらしい賑やかで楽しいものにしていただきたかったので、そこを汲み取っていただけて嬉しかったです」とコメント。

また「漫画とまた違った、演者さんが新しい魅力を引きだしてくれたキャラたちが画面を彩る映画『私モテ』で、笑顔になってくださったら嬉しいです! 楽しさ、なにより美しさを堪能してください!」と、メッセージを贈った。

また映画公開を記念して、劇場来場者を対象に、映画の半券で応募が可能なプレゼントキャンペーンの開催も決定。特設ページに半券写真を投稿すると、イケメンキャスト4名(吉野、神尾、伊藤、奥野)による胸キュン必至の「アナタだけに届くモテモテメッセージ動画」や、サイン入りポスター、オリジナルエコバッグなどが当たる。