『アイアンマン』渋いカラーの「マーク2」立体化、ホール・オブ・アーマーにも対応

『アイアンマン』渋いカラーの「マーク2」立体化、ホール・オブ・アーマーにも対応

バンダイが展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズより、大ヒット映画『アイアンマン』に登場した「アイアンマン マーク2」が立体化。「S.H.Figuarts アイアンマン マーク2」として、現在プレミアムバンダイにて予約受付がスタートしている。8月発送予定で、価格は6,480円(税込)。

「アイアンマン マーク2」は、劇中でゲリラに囚われていた際にインセン博士と開発したプロトタイプ「マーク1」をもとに、主人公トニー・スタークが独自で開発したパワードスーツの試作品。アイアンマンといえば赤と金のカラーリングが印象的だが、「マーク2」はその塗装前として素材そのままの色になっている。『アイアンマン2』でジェームズ・ローズが着用するなど続編でも活躍した。

「S.H.Figuarts アイアンマン マーク2」は、「S.H.Figuarts」水準の可動域で「アイアンマン マーク2」を立体化。交換用手首左右各3種、交換用背中パーツ一式、エフェクト一式が同梱され、劇中アクションも可能になっている。また、トニーのラボを再現する「S.H.Figuarts ホール・オブ・アーマー」(別売)にも対応しており、揃えることでほかのパワードスーツと並べるコレクションアイテムとして楽しむこともできる。

(C)MARVEL

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる

トレンドの主要なニュース

トレンドのニュース一覧へ

00時51分更新

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索