Apple Watchの「国立公園チャレンジ」で、いつもとは違う思い出づくりを - ゆるっと3.5マイル踏破の記録

7月のある日、iPhoneの「アクティビティ」アプリに赤マル数字がついているのに気付きました。このアプリには日頃は表示されないものなのですが、一体何が?

アクティビティで一定の活動を行うと「成果」タブに表示される「バッジ」。消費カロリー量や活動の継続日数など、いろいろな項目でこれまでの活動成果を示すものです。この国立公園チャレンジは、日付限定のイベントとして用意されたバッジ。Appleが7月1日から7月15日まで、米Apple StoreでApple Payを使って買い物をすると、1回につき1ドルを米国公園財団に寄付するキャンペーンを行なったことにちなんだもので、有名なイエローストーン国立公園にあるハイキングコースと同じ距離をウォーキング、ランニングまたは車椅子ワークアウトすることで、この限定バッジがもらえるという企画です。そういえば、今年のはじめにもアクティビティを1週間コンプリートする謹賀新年チャレンジが行われていましたね。

「これ、トライしてレポートしてくださいよ。3.5キロ歩けばバッジがもらえますから」

という、ニューイヤーチャレンジをコンプリートした編集部Iさんからの依頼により、「コンプリートできなかった組」の筆者が今回のチャレンジに挑戦することになりました。

筆者は日頃から週に数回、3〜4キロをウォーキングしています。偉そうにできる数字ではありませんが、まあ3.5キロ程度なら歩けますよ〜などと調子に乗り、せっかくだから近所の住宅街ではなくどこかのハイキングコースを歩きに行こうと画策。実家にほど近い場所にある遠足の名所、湘南平に登ることにしました。

○いざ出発、しかし単位の違いに呆然

朝からがーんと晴れた15日早朝、平塚駅からバスに乗り、登山道入り口となっている高来神社へ向けて出発。しかしバスの中で大変なことに気付きました……チャレンジの目標が「3.5キロ」ではなく「3.5マイル(5.6キロ)」じゃないですか!

えっと、そんなに長く山道を歩けるのか自分。というか、そもそも予定しているコースが登り下り含めて5.6キロに満たないじゃないですか……などと考えているうちに、高来神社へ到着。チャレンジ失敗の予感とともに歩き始めたのでした。

ハイキングコースと言いつつなかなかの急坂が続きます。いつも平坦な場所ばかり歩いている身には厳しい道のり。しかし、後ろからは小学生の子供を連れた親子がひょいひょいと迫ってきます。ここは頑張らねば。

途中、コース表示の看板に惑わされて回り道するも、尾根に出ればあとは歩きやすい楽々コース。なんとか山頂へ続く最後の登りに差し掛かりました。

コースタイム1時間の道のりを52分で踏破。最初はちょっと厳しかったけれど、楽しい道のりでした。この周辺には高い山がないため、頂上にある展望台は相模湾から丹沢山系、伊豆箱根、そして富士山までを一望できる大パノラマ。眺望だけならアルプス並みといっていいかもしれません。

○ラクラク下山、そして寄り道

しかし、歩いた距離はここまでで2.69キロ。大磯駅方面へ向かう下山コースを含めても、やはり5.6キロ達成は難しそうですが……まあいいか。この眺望を見られたのだし、コンプリートできなくても登った価値はあったということにしておきましょう。

さて、しばし休憩したら下りです。疲れた脚に下り坂ってけっこう堪えるんですよね。それでも登りコースにあったような激坂は少なく、なだらかな道が多かったので助かりました。

本来ならそのまま電車に乗って帰る予定だったのですが、何か冷たいものが飲みたくなって、駅から徒歩10分ほどの場所にあるカフェで一息つくことに。その後、カフェ近くのバス停からバスで平塚駅まで戻ることにしました。

ゴールをカフェまで伸ばしたおかげで、なんとか目標をクリアすることができました。やれやれ。

日頃からApple Watchを使ってはいても、いつも家の近所をウォーキングする程度だった筆者。このチャレンジをきっかけに、なかなか自発的にやらないような挑戦ができたのはいい経験でした。獲得したバッジはただ画面に表示されるだけのものではありますが、単に3.5マイル歩いた記録というだけはなく、自分にとって価値あるものに。写真や動画を撮るだけでなく、思い出がこうした形で残るのも良いものですね。Apple Watchをお持ちの皆さん、また次にチャレンジの機会があればぜひ挑戦してみてください。

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索