センチュリー、USB 3.1 Gen2 Type-Cに対応した2ベイHDDケース

センチュリー、USB 3.1 Gen2 Type-Cに対応した2ベイHDDケース

センチュリーはこのほど、インタフェースにUSB 3.1 Gen2 Type-Cを備えた2ベイHDDケース「裸族のテラスハウス RAID USB3.1 Type-C(CRTS35U31C)」を発表した。8月上旬に発売し、店頭予想価格は税込14,904円。

理論値10Gbpsの転送速度に対応したUSB 3.1 Gen2 Type-Cを搭載する。また、2基の3.5インチHDDを搭載可能で、RAID 0およびRAID 1に対応する。最大10TBまでのHDDをサポートし、最大20TBのストレージを構築できる。PCの電源のオン、オフに連動して、搭載するHDDと冷却ファンの回転と停止を制御する「省エネモード」を備える。

デバイス側のインタフェースはSATA 6Gbps、インタフェース側がUSB 3.1 Gen2 Type-C。冷却ファンは60mm角。本体サイズはW80×D189×H144mm、重量は約1,160g。

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索