「メガミデバイス」改造パーツにも低視認性カラー版登場、髪や胸をアレンジ

「メガミデバイス」改造パーツにも低視認性カラー版登場、髪や胸をアレンジ

コトブキヤが展開する"美少女×メカニック"をテーマとしたシリーズ「メガミデバイス」の第3弾「SOLホーネット」と第4弾「SOLロードランナー」のロービジリティ(低視認性)カラー版に対応した改造パーツが2017年12月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は6,264円(税込)。

「メガミデバイス」は、全高14cmの可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ"近未来のバトルホビー"を想定した組み立て式のプラモデルシリーズ。素体には、浅井真紀氏による新設計素体"マシニーカ"を採用している。

今回の改造パーツは新規造形の髪パーツ2種類、耳パーツ2種、小さな胸パーツ、大きな胸パーツのセット。耳と胸パーツはそれぞれ2体分入っていることから、セット1つで両キャラクターの耳と胸をアレンジすることができる。

商品価格は6,264円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年12月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA・RAMPAGE (C)Masaki Apsy

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索