「フレームアームズ」シリーズ最大モデル・レイファルクスが10月に再販決定

「フレームアームズ」シリーズ最大モデル・レイファルクスが10月に再販決定

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「LX-00 レイファルクス」が再生産され、2017年10月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は7,344円(税込)。

「LX-00 レイファルクス」は、「フレームアームズ」の世界観において、月プラント攻略戦の終局において確認された機体。月側機体を多数撃破した同機だが地球での建造記録がなく、プラントで製造された機体が何らかの経緯で地球側に運用されたものと考えられている。全身にTCシールド発振器と強力なベリルウェポンを搭載し、その戦闘力は極めて高い。

実際のプラモデルでの「LX-00 レイファルクス」は「NSG-Z0/D マガツキ」や「NSG-Z0/E ドゥルガーI」を手掛けたデザイナー・ToMo氏のデザインを立体化したもの。鋭角的なフォルムが表現されており、ウェポンパーツは9パターンの組み換えギミックを搭載、ボリュームおよびギミックともにシリーズ最大級のモデルとなる。

全身の透明装甲と武装(ブルー部)はクリアーパーツで表現。機体各部に3?径ジョイントを設置し、さまざまなカスタマイズに対応している。また、素体には「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用しており、ダイナミックなアクションを楽しむことができる。

さらに、専用武装としてライフル型BS-R04(2つ)、ベリルソード(4つ)、ベリルナイフ(2つ)、ベリルダガーII(4つ)が付属。この内、ベリルダガーIIを除く3種は本体背部に接続でき、ウィングパーツを使用することで巨大ウィングを形成する。これらに加え、本体を安定してディスプレイできる展示ベース、大型武器を保持する専用ベース、武器を保持できるハンドパーツも同梱される。

商品価格は7,344円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年10月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索