アイ・オー・データ、全方位向に電波を届ける11ac無線LANルータ

アイ・オー・データ、全方位向に電波を届ける11ac無線LANルータ

アイ・オー・データ機器は22日、IEEE802.11acに準拠した無線LANルータ「WN-AX1167GR2」を発表した。11月下旬に発売する。価格は8,300円(税別)。

5GHz帯のIEEE802.11ac/a/nと、2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに対応する無線LANルータ。通信速度は最大867Mbps(理論値)で、全方向にムラなく電波を届けて電波の死角を作らない「360(さんろくまる)コネクト」技術を採用する。CPUはデュアルコアU(880MHz)で、スループットの同社実測値は無線時約593Mbps、有線時約941Mbps。

送受信用のアンテナとして、5GHz×2本、2.4GHz×2本を内蔵。無線LANコントローラにパワーアンプを内蔵することで、電波をより遠く隅々まで飛ばすことができる。また、子機が「ビームフォーミング」に対応していなくても、安定した通信を可能にする「ビームフォーミングW」にも対応。

セキュリティ機能も充実しており、悪質サイトやフィッシングサイトをフィルタリングする「ネットフィルタリング」機能(5年間無料)のほか、子どもの利用時間を制限する「ペアレンタルコントロール」、Wi-Fi接続端末の接続を管理する「Wi-Fiマモル」機能を搭載する。保証期間は3年間で、万が一ネットワークにつながらなかった場合に購入代金を返金する「ペイバック保証」に対応。

きょう体デザインは、360度電波が飛ぶことをイメージした丸みを帯びたものになり、きょう体カラーは前田家奥方御殿「成巽閣」をモチーフにした「ミレニアム群青」となっている。

インタフェースはGigabit Ethernet対応有線LAN×4、WAN×1。無線LANセキュリティはWPA2-PSK(TKIP / AES)、WPA-PSK(TKIP / AES)、WEP(64 / 128bit)、MACアドレスフィルタリング(最大32エントリ)など。推奨接続台数は16台。

縦置き / 横置きの両対応で、本体サイズはW150×D83×H157mm(縦置き時)、重量は250g。対応OSはWindows 7(SP1) / 8 / 8.1 / 10、OS X 10.8〜10.13、Android 4.0〜7.0、iOS 8〜10。

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索