Windows 10ミニTips 第255回 次期Windows 10で加わるGPUパフォーマンス機能とは?

Windows 10ミニTips 第255回 次期Windows 10で加わるGPUパフォーマンス機能とは?

○アプリごとに「GPUの省電力」「高パフォーマンスGPU」が選択可能

ハイエンド級のデスクトップPCやゲーミングノートPCでは、NVIDIA GeForceやAMD Radeonなどの外部GPUを搭載しているケースが多い。2018年3〜4月に登場するであろう次期Windows 10では、利用シーンに合わせてアプリ(ケーション)が使うGPUを選択できるようになる。

Windows 10 Insider Preview ビルド17093から加わったこの機能を使うと、省電力で運用したい時はCPU内蔵のGPU、パフォーマンスを優先する場合は外部GPUを選択できる(そのぶん電力消費は大きくなる)。

「GPUの省電力」と「高パフォーマンスGPU」では、異なるGPUを示す。ただし、CPU内蔵GPUのみ備えるPCの場合、上図のように同じGPUが並ぶ。

また、クラシックアプリ(デスクトップアプリ)とUWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリに対する設定も可能だ。

Windows 10はバッテリー節約機能を筆頭に、ノートPCや2in1 PCなどの利用環境を着々と向上させている。新たに加わるGPUパフォーマンスの設定も、期待してよさそうな機能ではないだろうか。

阿久津良和(Cactus)

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索